children2

2017年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

F0号(18㎝×14㎝)

 地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

 

children

2017年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

F0号(18㎝×14㎝)

 

 

 

地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

 

 

joy ring

2017年

アクリル絵の具、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

直径25.8㎝ 3個

 

 部分写真

 

 部分写真

 部分写真

 

pink

2017年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

直径13.3㎝

 

 

 地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

 

up the circle 2

2016年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

F6号(41.0㎝×31.8)

 

 地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

 

 Heart  is  saved

2016年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

S10号(53..0cm×53.0cm)

 

 大きなものに支えられ、人は成り立っているように思います。それは、社会や組織であったり、また、優しさや愛情であったりします。そしてその社会や組織、また、優しさや愛情を支えているのも人なのです。私達ひとりひとりが関わりを持ち今や未来を作っているのです。

 人が行きかい様々な文化が交差し、進化します。より良い社会づくりの為に人々の豊かな心の為に、この作品を捧げます。

 

 部分写真

 地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

up the circle

2016年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、パール粉、膠、キャンバス

F40号(100㎝×80.3㎝)

 

第12回大黒屋現代アート公募展入選作

 

 幾つもの円が重なり合い、曲線と曲線がつながっていきます。

 上昇する曲線同士の接点は内側の青い光のような色を掘り出して、上への方向性をリズムよく強調しています。

 画面全体でひとつのハーモニーが生まれ、心地良い空間が画面の外へと広がります。

 これは、文化会館で行われた娘の中学の文化発表会でステージ上の生徒と客席とが一緒に「ふるさと」を合唱した時にイメージしたものを元に制作しました。

 皆で作り上げた合唱は会場の中で響き合い音の高鳴りと同時に精神も上向きとなりました。

 

 部分写真

地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

 

Warm(Blue Light)2

2016年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

S40号(100cm×100cm)

 

Share Art Award 2016入選作

 

  大小様々な5つの円が重なったり接点を持ったり対を成したりしながら、家のような星のような形をつくり、接点は青く光っています。また、円の弧は外へと広がり、画面の外とのつながりを暗示しています。

 私は家族5人で小さな家に住んでいます。5人寄り添って暮らしています。人間は家族という単位を持ちますが、家族が集まり町・市・県・国・世界そして地球があります。勿論独り暮らしの方等も、みんなみんな仲間です。

 地球は惑星の一つであり、宇宙には沢山の星があります。

 また、一人一人の体内にも宇宙と同じ様に光輝くものやパワーがあります。

 皆、時が流れたり、触れ合いやつながりを持っています。

 部分写真

地色の蓄光塗料が蛍光灯等の光を蓄積して、暗闇で光ります。

Warm (Blue Light)

2015年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

F40号(80.3cm×100cm)

 

 白い画面から2つの円がはみ出し、開放的な自由と円の持つ曲線から、あたたかな空間を醸し出します。

 円と円が合わさった部分からは、翼のような弧が広がり、その接点は青い光が浮かび上がります。

 この作品は、職場の人間関係において色々とあった日常から、祖父母のお墓参りに行き、目を閉じた時に見えたものです。

 人が"イイ"状態でいる時の1つの形を視覚表現したものです。

 現代社会において、ニュース等から様々な問題点の象徴の部分を見ることができるし、日々過ごす中で様々な出来事があり思考します。

 この時代の空気を作っているのは、主にこの時代の人々であり、又人々によって空気を変えていくことが出来るのも事実です。

 存在する全てを視覚確認することはできませんが、"肌で感じる"”空気感"等の言葉があります。

 私は真に大切なものに目を向け、現代、未来、来世、宇宙、そし個人個人にとっても、より良い幸福を真剣に思い、作品に反映させていきたいと思います。

 

  地色の蓄光塗料が蛍光灯等の光を蓄積して、暗闇で光ります。

2013年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

S30号(91.0㎝×91.0㎝)

 

横浜アートコンペティション/グランドオリエンタルみなとみらい展示作品

 

地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

N-e

2013年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

M30号(61.0㎝×91.0㎝)

 

 精神世界の光(幸福感)をテーマに作品制作に取り組んでいます。

 この作品のタイトルはN-eです。娘『Niina』の目『eye』をモチーフにしています。私の横で深い眠りについている『Niina』の目のラインは美しく、その目をじっとみつめ、どんな夢を見ているのだろうと想像し、そして守り続けていくという思いにかられました。

 子供にとって環境が大切なのと同じように、私達人類(人類だけでなく地球上の生物や宇宙全体なども含めて)にとっても環境はそこにいる人の思考や行動に影響するのはもちろん、将来・未来においても影響するものです。

 私はアートを通して発信していきたいと思います。

 

地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

つつまれて

2014年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

M30号(61.0㎝×91.0㎝)

 

 子供を公園で遊ばせ、ベンチに座っている時に、光につつまれている実感から構図の土台が浮かびました。

 「つつまれて」における幸福感は他にも日々感じることがあります。ストレスでバランスが崩れた時に近くの山里へ出掛け、山につつまれ、川のせせらぎを聞き、お茶を飲み、心身のバランスを取り戻すことがあります。

 年上の友人と話をして、つつまれているような幸福を感じることもあります。

 子供を抱きしめて、逆につつまれていると感じることもあります。

 休日の昼食後、椅子に座っていた足を隣の椅子にまで伸ばして、平凡な我家の心地良い居場所につつまれている時もあります。

 男女の愛、人間の愛等や、地球、宇宙等にも「つつみ」「つつまれ」の幸福を感じます。

 そういう世界観を表現しました。

地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

s1

2013年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

23.0cm×16.0cm(SM)

地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

s2

2013年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

23.0cm×16.0cm(SM)

地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。。

sonzai

2012年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

S30号(91.0㎝×91.0㎝)

 

第8回大黒屋現代アート公募展入賞作 

地色の蓄光塗料が、暗闇で電気を消した後、しばらく部分的に光ります。

touch2

2013年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

SM(15.8㎝×22.7㎝)

地色の蓄光塗料が光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

 

mental light

2012年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

F30号(72.7㎝×91.0㎝)

mental light

2012年

蓄光塗料、モデリングペースト、ジェルメディウム、キャンバス

M30号(61.0㎝×91.0㎝)

技法

 

 キャンバスに、蓄光塗料やアクリル絵の具を全面に塗った後、モデリングペースト(大理石をペースト状の物)とメディウムを混ぜたものを何層も重ねています。

 作品によって、部分的に更に重ねたり、掘り出したりを繰り返し、更に磨くことによって、柔らかな品のある質感になっています。

 又、蓄光塗料は光を蓄積して、暗闇でしばらく光ります。

  

 

コンセプト

 

   精神世界から溢れ出てくる、穏やかな光がテーマです。

 それは、古代から現代そして未来へと、人類が持ち続けているものです。

 

 一人一人の内に宿る神が、幸福に満ちた力をもたらしてくれているものです。

 

 私は、自分自身が幸福に満ちた時に感じた光を、画面に定着させて生きています。

 言語の合理性とは別の、穏やかな時と空気が流れています。

 

 旧石器時代、ラスコーの洞窟等に入って、“真っ暗な中で自分の心の内面をみつめる時を過ごしていた”という説があります。

 又、人間には使われていない能力があると言われています。

 デジタル化が進む等、現代も進化している社会ですが、私は、見えにくくなっている精神世界の光を表すことで、幸福に満ちた力を引き出していきたいと考えます。

 そして、人間の根元的な幸せへとつなげていければと思います。